ハサンティさん

週末はスリランカから日本に留学しているハサンティさんが我が家に1泊ホームステイに来ました。初めての受け入れなのでドキドキワクワクしつつも日本語が堪能な方と言うことで言葉の壁も全くなく!とても楽しいひと時を過ごしました。
お迎えの手作りボード。折り紙はリョー君が作りました。

待ち合わせの後は深大寺に行ってみました。
日暮れが早いのですぐに暗くなってしまいましたが紅葉を見たり、子供たちのリクエストで鬼太郎茶屋をのぞいたり。深大寺は我が家もとても思い入れがあるので行けて良かったです。
初めて知ったのですがスリランカは仏教の国ということで仏像も熱心に見ていました。

家に帰って子供たちと折り紙をしたり、スリランカのことを色々教えてもらったり。

スリランカの小学校はとても早い時間に終わる事や日曜日は子供たちはお寺に通う事、食事は軽食やおやつなど一日5食も食べることなどなど、とても新鮮でした!

スリランカの言葉を教えてもらったのでお礼に簡単なことわざ辞典をプレゼントしようと思ったのですが、ことわざは難しいらしく、リョー君が使っていた私のイラストブックをとても気に入ってくれたので代わりにそれをプレゼントしました。親戚のお子さんにプレゼントするらしい^^

夜ごはんはきりたんぽ鍋の他に家庭料理を色々。炊き込みご飯やみそ汁、お刺身がとても喜ばれました。特にみそ汁は好きなようだったので作り方を教えて手軽に作れる粉末だしもお土産に渡しました。

夜はスリランカの男性と日本の男性の違いについて話りました(笑)
翌日はハサンティさんと一緒に留学生のつどいに参加。
様々な国から来た9人の留学生たちの話を聞いたり一緒にそれぞれの文化のお披露目をしたり。みなさんとてもチャーミングで楽しい方ばかり。
国旗の意味を教えてもらったり

民族衣装を見せてもらったり

持ち寄りランチ。スリランカの人は甘いものが好きなようでハサンティさんも鯛焼きやおはぎを美味しいと言っていました。あんこ大好きなのであんこが受け入れられて嬉しい!

日本の文化も一緒に体験
茶道

けん玉

書道

上手!

日本通のハサンティさん、なんなくこなしていきます。
奨学金で日本に来る人たちなので本当に皆さん優秀です。
子供の為と言うよりも自分の為の今回の受け入れでしたが、子供たち(特にリョー君)は思った以上にコミュニケーションしてくれました。世界には色んな国があってその国の人たちとワイワイ楽しい時間を過ごしたことがほんのり彼の記憶に残ると嬉しいな。
お別れの後は涙涙・・・

本当に素晴らしい二日間でした。
インド洋の真珠と言われるスリランカ。戦後の日本を救ってくれた国でもあります。とても行ってみたくなりました。